2015年収穫完了!

こんにちは。

ここ最近梅雨空続きの名古屋です

あれ?いつの間にか7月だ!6月ブログ更新していない。いかんがねー

 

それでは少しさかのぼって屋上の様子をご紹介しましょう。

 

6月4日。屋上の扉をばーんとあけると、鳥たちがバタバタバタと飛び立っていきました・・・もしや小麦食べ放題屋上レストラン状態?!

キラキラの鳥よけも付けてはいるのですが、効果無しなようで。

強風で倒れた部分が地面に近くちょうど食べやすいようです。

20150604_1

丸坊主

20150604_2

 

それでも倒れていない部分は実のかたさも充分、色もいい色になりました。もういつでも収穫できそうな状態です!

20150604_3

が、Pascoの収穫は大人の事情により毎年6月8日と決まっておりますのでもう少々お待ちを。。。

 

が、大人の事情も自然の力にはかなわず、雨天のため今年は6月10日に実施しました。

で、私は個人的事情で参加できませんでしたので、今回は広報室に撮影してもらった写真でレポートしたいと思います

20150610_0

今年もよく育ってくれました。

20150610_1

ひとつひとつ手で刈り取ります。後ろの方に小さく写っているのが黒プランター収穫隊です。

20150610_2

今年は黒プランターの方は茎部分も一緒に刈り取りました。(この方が脱穀しやすいかなと思いまして・・・)

20150610_3

 

そして収穫後はつるして乾燥させます。

20150618

 

さて、 収穫→乾燥 と来たら、次はいよいよ脱穀です!

今年もあの苦労が再びやってきます!次回はその様子をご紹介します。

今年はどんな脱穀アイテムが現れるのか・・・どうぞお楽しみに!

 

20150703.jpg

出番待ちの闇に潜む収穫袋

 

 

 


麦の波

こんにちは。

なんだか夏っぽくなってきたー!

小麦も育ってきたー!

ということで今回は屋上の小麦たちの様子をお伝えします。

 

それでは2ヶ月ほどさかのぼりまして

4月17日。穂が出てきました。

20150417_2

 

4月21日。緑も一層濃くなって鮮やかに。

20150421_1

 

4月27日。穂もすっかり出揃いました。

20150427_1

 

 

5月はなぜか私が屋上に行くと毎回強風で・・・

5月8日。傾いています。ゆれっぱなしでなかなかピント合わない

20150508_1 20150508_2

西日に照らされて穂がきれいですねー。

20150508_3

 

5月15日

あれ?何だか凹んでる?

20150515_1

近寄ってみると・・・

わー

20150515_2

数日前の台風の影響でしょうか・・・ ぽきっといってます・・・

 

5月21日。やっぱり強風。傾いてる写真しか撮れません・・・

20150521_120150521_2

ところどころ色づいてきました。

20150521_3

 

そして5月27日。この日はほとんど風は無かったのですが

すっかり寝癖のように斜めが定位置になってしまいました

20150527

今年はこれまでの年に比べて成長がよく、草丈が高いので余計に風に弱いようです。

こちらが2年前2013年5月28日の様子。今年に比べて全体にこじんまりとしてますね。

20130528

 

それでも斜めながらもこんがりいい色になってきました。

来月、いよいよ収穫です!このままよいお天気が続きますように!

 

 

 

 


実食!「超熟 国産小麦」

こんにちは。4月も残すところあと1週間。新緑がまぶしい季節になりました。

ずっと雨続きでしたが、ようやくいいお天気が続くようになりました!

 

雨やら何やらでずっと屋上に行けず、先日久々に行ってみたところ・・・

 

なんと言うことでしょう!もう穂が出ているではありませんか!

20150421

そんな小麦の成長の様子はまた次回ご紹介します!

 

さて、この4月に新発売した「超熟 国産小麦」。皆さまもうお召し上がりになりましたか?

超熟国産小麦

今回はこの「超熟 国産小麦」の魅力を、パスコ・サポーターズ・クラブの会員の皆さまのご感想を交えながらご紹介します。

そして、おいしく食べるためのちょっとしたコツも

 

※「パスコ・サポーターズ・クラブ」は、お客さまのご意見やアドバイスを商品開発やキャンペーン企画に活かすため、広くご意見をいただくために設立された会で、会員の皆さまにアンケートやモニターなどにご協力いただいています。新規会員の募集は毎年9月にメルマガ会員様を対象に行っています。

→活動のご紹介はこちら

 

「超熟 国産小麦」おいしさのヒミツその
100%国産小麦

 

「超熟 国産小麦」はその名が表すとおり、小麦粉は100%国産小麦を使用。

 

「パッケージに『「ゆめちから」の小麦粉を50%使用(小麦粉中)』と書かれているけど、残りの50%は国産じゃないの?」

20150423_1

といったお問い合わせをよくいただきますが

残りの50%ももちろん、国産。「ゆめちから」以外では「春よ恋」と「きたほなみ」を使っています。

もっちり弾力のあるパンを作れる超強力小麦「ゆめちから」と他の国産小麦のベストな配合を追求。

さらにPasco独自の超熟製法で、もっちり、しっとりとしたパンが生まれました。

→超熟製法とは

 

パスコ・サポーターズ・クラブのモニターの皆さまへのアンケートでも

「「超熟 国産小麦」について、魅力を感じた点は?」の問いに対し

59人中51人もの方が「国産小麦100%」を選択、

 

「「超熟 国産小麦」を召し上がって、好きなところは?」の問いに対しては

45人の方が「もっちり感」を選択し、ダントツ1位に!

 

“ 国産小麦でもっちり食感 ”が「超熟 国産小麦」の大きな魅力ですね。

 

 

「超熟 国産小麦」おいしさのヒミツその
バターを使用

 

「超熟 国産小麦」ではおいしさにこだわり、バターを使用しています。

トーストするとバターがほのかに香り、サクッとした食感に。

 

モニターの皆さまから

トーストして食べたら、ほどよくバターの風味が口に広がり、非常に美味しくいただきました。

バターの風味、甘さがあるので、トーストするだけでそのままでとても美味しい。

まず、袋を開けた時、香りがよくて食べる前から期待大でした。そしてトーストしたのですが、バターの香りがとてもして外はカリッとして中はもっちりとして美味しかったです。

 

とうれしいご感想をいただいています

 

さてここで皆さまにぜひぜひ実践していただきたのが

おいしいトースト3原則

トースターは必ず温めてからパンを入れる!

パンを入れてからスイッチを入れると、トースターが温まるまでに、パンが徐々に熱を受け、水分が飛んでパサパサのかたいトーストになってしまうんです。

 

お皿は温めておく!

トーストしたパンはまだ水分の蒸発が進んでいます。冷たいお皿にのせると、トーストが露を吸って、ふにゃふにゃになってしまいます。

 

トーストしたパンは重ねておかない!

トーストしたパンの重ね置きは水分の蒸発を妨げてしまいます。

 

私たちもよく撮影でおしゃれっぽく盛り付けたくて重ねて置いてしまいますが・・・

こんな感じに。

20150423_t

実はだめなんですね。

ちょこっと置いておいただけでもこんなに水滴が・・・。そして下のパンがふにゃっと・・・

20150423_9

 

ではでは、それを踏まえてトーストします!

 

袋を開けてのぞきこむだけでちょっとテンションあがります。まずは香りを堪能。フガフガ

20150423_3

 

3原則を守ってトーストします。トーストせずにそのままでも食べたのですが、仕事を忘れて素で食べてしまい写真を撮るのを忘れました・・・

まずはトースターを温めてから

20150423_2

パン を投入!いってらっしゃい!

20150423_4

じっと見守って・・・

20150423_5

いたつもりがつい他事していて耳がちょっと焦げてしまいましたあわわわわ

20150423_6

温めておいたお皿にのっけて完成!サクッと、もちっとー

20150423_7

 

モニターの皆さまからも

いつも朝食は和食の我が家ですが、土曜日の朝シンプルにトーストを。外はパリッと香ばしく中もっちりで、わあっと思いました。

もっちりでした!山の部分の耳がトーストしたらカリッとしてくせになりそうな食感でした。

味はもちろん美味しかったですが、食べた時の食感が魅力的でした。トーストすると外はカリッと内はモッチリでした。

 

などなど、これまたうれしいご感想を沢山いただきました。

 

かみしめるほど感じる国産小麦のおいしさ。

ぜひお楽しみください。

 

 

「超熟 国産小麦」はPascoの通販サイトでもご購入いただけます。

http://www.pascoshop.com/

 

 


春が来た!屋上&Pasco夢パン工房

こんにちは。
各地で桜の開花宣言もされ、いよいよ春ですね~

先月まではまだまだじっと寒さに耐えていたPasco本社屋上の小麦たち。

3月になってムクムクと起き上がり始めたので、3月5日に肥料をやりました。

20150305 (2)20150305 (1)

 

3月10日、名古屋にしては珍しく、3月だと言うのに雪が降りました。

会社を出たとたん、思わず「ぎょぇー」と叫んでしまったほどの吹雪っぷり。

20150310

でも翌日にはすぐに溶けて、小麦たちへの影響も無かったようです

20150311_120150311_2

 

そして3月24日。一週間近く出張に出ていて、久々に屋上に行ってみたら、なんだかものすごく成長していました!びっくり

20150324_220150324_3

20150324_1

近くの通りの早咲きの桜もいつの間にやら満開に。

20150325

春ってすごいな~

 

さて、一週間近くもどこへ行っていたかというと・・・

北の大地、北海道です!

札幌市手稲区にある「Pasco夢パン工房」へ行ってきました

以前にもご紹介しましたが、こちら「Pasco夢パン工房」にも小麦畑があり、ゆめちからを育てています。

冬の間は厚く雪が積もってしまう北海道。寒そうですが、雪が布団代わりになってくれるそうですよ。

ちょこっと雪を掘ってのぞかせてもらうとこんな感じ12月15日の様子です。

20141215 (1)

畑一面、もこもこの雪に覆われています。看板も埋まってしまって・・・

20141215 (2) 20141215 (3)

 

そんな状況から3ヶ月、3月23日。今年は札幌市では例年より雪が少なかったそうで、畑のゆめちからも顔を出し始めていました。

 

20150323_1

20150323_2

桜が咲くまでにはまだまだかかりますが、北海道ももう春ですね。

これからの成長が楽しみです

 

さて次回は、4月1日にいよいよ発売する「超熟 国産小麦」をご紹介します!

20150327

 


黄化進行中・・・(T_T)

こんにちは。

名古屋もぬくぬくとやわらかな日差しに春の気配が感じられるようになってきました

 

さて今回は屋上のゆめちからの様子をお伝えします!

年末に「茶色っぽく変色した葉が増えてしまいました」とお伝えしていましたが、

こんな感じで20141229_2

その後どうなったかと言うと・・・時系列で見て見ましょう

まずは1月16日。やや黄色い葉が増えたようです。

20150116_120150116_3

 

2月3日。さらに黄色い葉が増えてきました。白プランターは黄色というより紫色っぽいですね。

20150203_12015020003_2

 

2月20日。白プランターは変化があまりありませんが黒プランターが

20150220_120150220_2

遠目に見てもなんだか一面茶色っぽい・・・

20150220_3

 

ちなみに、2年前と昨年の2月の様子はこんな感じです。

左が2013年2月8日と、右が2014年2月10日。

20130208  20140210

若干黄色い部分もありますが全体に鮮やかな緑!今年の方が成長がよく葉の数も多いのですが・・・

 

えー なんでー

と心配になったので、

ゆめちからの研究開発に携わっていらっしゃる北海道農業研究センターの田引先生に、図々しくも写真を送って見ていただきました。

先生からは

『 画像を拝見したところ、枯れているのが、古い葉だけのように思えます。

秋の生育が旺盛であったと書かれていますので、ひょっとしますと、古い葉が寿命あるいは貯めていた養分を新しい葉に移し始めたため、枯れ始めているように思います。

そうなりますと、自然の摂理となり、古い葉だけが枯れているようでしたら問題ないかと思います。』

とのお返事をいただきました。

さっそくプランターをチェック

20150227

ちょっと写真だと判りづらいですが・・・

枯れているのは下の方(外側)だけで新しい葉は緑でした!よかった

 

ちなみに先生には以前にも収穫期についておうかがいし、その時もとっても親切に教えていただいています。

その時の記事はこちら

先生、今回もご丁寧にありがとうございました!

 

田引先生のゆめちからの研究に対する想いはPascoホームページの ゆめちから特設サイト でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

http://www.pasconet.co.jp/yumechikara/about/interview01/index.html

 

暖かくなってこれからぐんぐん成長していく季節。引き続き新しい葉まで変色していないかチェックしていきます!